【ワイン好き必見!】モラヴィア地方のワイナリーを巡る旅

チェコ

「モラヴィアワイン」をご存じですか?

チェコと言えばビールが有名ですが、チェコ東部のモラヴィア地方で生産されるワインは、国際的なワインコンペティションでイタリヤやフランスのワインと肩を並べて賞を競い合うレベルです
モラヴィアワインは、飲みやすいものが多いので、日本では苦手という方でも口に合うワインが見つかるかもしれません

今回は、私が訪れた全部で3か所のワインケラーを紹介します

チェイコヴィツェ(Templářské sklepy Čejkovice)

チェイコヴィツェは、電車の駅もないワイン畑とワイナリーがある人口約2500人の小さな村です

私はチェコ語のワイナリーツアーに参加し、叔母さんに翻訳してもらいました

身長を超える大きな樽があります
ツアーの最後に、3種類ほど試飲することができ、その場で購入することも可能です

ブゼネツ(Castle winery Bzenec Ltd.)

叔母さんの住むヴラツォフから車で10分程度のところにあるブゼネツ(Bzenec)

お城のような建物の下がワイナリーになっています

瓶詰めの機械などの工場見学

地下には大量の樽や瓶が保管されています

併設しているワイン販売所は24時間営業しています
スーパーはすぐ閉まるのに、ワインのお店は24時間営業なんて、さすがチェコですね

ヴァルチツェ(Salon vín ČR)

ヴァルチツェ城には国立ワインナリーセンターがあります

ここには、チェコのワインコンペティションで選ばれは上位100種類のワインが置かれており、試飲することも可能です
時間や種類などで料金が決められています

詳細は下記公式リンクからご確認ください

Národní soutěž vín a degustační expozice – SALON VÍN České republiky | Národní vinařské centrum, o.p.s.
Národní vinařské centrum o.p.s., Valtice, Salon vín České republiky

まとめ

モラヴィアワインは日本のお店に並ぶことはほとんどありません
チェコに訪れた際は、是非ワイナリーでモラヴィアを飲んでみてください

コメント